バットのバランス

2011年11月25日

バットのバランス

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

バットのバランスについてです。

バランスというと、ぼんやりした感じですが、バットの形の話ではなく、バットの重心の話。

おおよそ次の3つのタイプに分かれます。

@トップバランス

 ・バットのヘッド側に重みをおく

 ・遠心力が大きくなるので、ヘッドの走りがよくなる

 ・長距離ヒッター向け

Aミドルバランス

 ・バットの芯周辺に重みをおく

 ・トップバランスよりも操作性がよくなり、シャープな振り抜きが可能なる

 ・中距離ヒッター向け

B手元バランス

 ・バットの芯よりグリップ側に重みをおく

 ・遠心力が小さくなるため、バットコントロールがしやすくなる

 ・左右の打ち分けを目指すシュアヒッター向け

一般的には、ミドルバランスのものが好まれるようで、実際のスポーツ用品店に並んでいるバットもミドルバランスのものが最も多いでしょうわーい(嬉しい顔)

リストの強い、スラッガータイプの選手はトップバランスを用いたり、バットを短く持ってミートを心掛けるバッターは、手元バランスを用いたりしまするんるん

このバットのバランスも、自分に合うバット選びには重要な要素ですし、スイングスピードや飛距離など、自らのバッティングに大きな影響をもたらします

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 野球王まこと at 08:54| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。