バッティンググローブ

2011年11月22日

バッティンググローブ

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

バッティンググローブ…いわゆるバッティングの際に付ける手袋手(パー)

この記事を書きながらにして申し訳ないのですが、筆者自身は、これまでの野球経験で装着したことがありませんがく〜(落胆した顔)

基本的に、バッティンググローブの役割は次のこと。

 @手のひらの保護

 Aグリップ感の向上

上記2点です。

@についてですが、バットを振る際には、手とバットの間でかなりの摩擦が生まれます(それの積み重ねで手にマメができますよね)。

その摩擦から手を保護するとともに、バットでボールをミートした際の衝撃も和らげてくれるようです。

この手のひらの保護について、筆者自身は、軟式野球しかやったことがありませんので特別な必要性を感じなかったということ。

一度だけ、硬球を打ったことがあるのですが、物凄く手が痛かったあせあせ(飛び散る汗)

硬式野球をなさる方は、必要かと思います。

Aについてですが、これは感覚的なもの。

素手の方が心地よいという方もいらっしゃるでしょうね。

ただ、@の点を重視してつける方は、できるだけ素手の感覚を得ることができるものをお使いになった方が良いでしょうるんるん

バッティンググローブそのものは、素材・柄など多種多様にありまするんるん

また、片手だけに付けたり、両手に付けたりできますから、自分の好みで自分にフィットするものを選んでください目

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 野球王まこと at 09:10| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。