ケースバッティング 走者2塁・3塁

2011年11月11日

ケースバッティング 走者2塁・3塁

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

走者2塁・3塁…絶対的なチャンスですねわーい(嬉しい顔)

ダブルプレーの可能性も少ないですから、ある意味、満塁よりも高確率に得点できるチャンスになるのではないでしょうかるんるん

さぁ、アウトカウント別に想定です。

【無死・一死】

 @外野フライ

 Aスクイズ

【二死】

 @フリー

再び書きますが、無死・二死での走者は『絶対的チャンス!』。

バッターは、まず相手守備陣…特に内野の守備位置をチェック目

内野が前進守備なのか、中間守備なのか、あるいは定位置なのかを確認しましょう。

当然、そのシチュエーションのイニング・得点差によって相手の守備位置は変化しますからね〜。

この『絶対的チャンス!』で、打点を稼ぎましょうグッド(上向き矢印)

守備位置次第では、内野ゴロでも打点1。

@の通り、定位置あるいはそれより深めのフライならタッチアップで打点1ですし、Aのスクイズでも打点1。

なんだかんだで、二死同様にフリーに近いのではないでしょうか…。

他にも、3塁に走者がいますから、ワイルドピッチ・パスボールも相手バッテリーは避けたいところですし、プレッシャーもかかっているはず。

そうなると、打席で待つボール・球種・コースも絞り易くもなってくるexclamation

自分の打席でしっかり加点できるようにしましょうグッド(上向き矢印)

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 野球王まこと at 00:07| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。