バッティング 基本

2011年10月03日

バッティング 基本

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

この【バットにボールを当てる】ために必要なことは次の通り。

 @バットを振る

 Aボールをよく見る

 Bタイミングを合わせる

そして、これらのことがうまくできたかどうかは、当然ですが結果を見ればわかります。

@について…これをやらなかったら「見逃し」「選球」となります。

まずもって、バットを振らなくては【バットにボールを当てる】ことはできませんふらふら

もちろん、ボール球は打てないボール(打っても凡打になる可能性が高いボール)ですから、ボール球は振らなくてよいですよ。

@のバットを振ることを実行する際に重要な事項が、AとB。

Aのとおり、ボールをよく見れば見るほど【バットにボールを当てる】事は容易になりますし、ボールの通り道をバットが通過したとしても、Bの通りタイミングが合っていなくては【バットにボールを当てる】ことはできません野球

バッティングの目的は、ヒット(安打)を打つことexclamation

ヒットを打つという目的を考慮した場合、@のようにバットを振る際には、よりボールと平行いバットを振れば可能性は高まりますし、ボールをよく見ることには副産物があり、より自分自身の体の近くでボールを捉えようとすることに繋がります。

また、タイミングを合わせることによって、飛距離が最も出る【バットにボールを当てる】”バットの芯”でボールを捉える可能性は高まるというわけ。

再度言いますが、ここではバッティングの基本について触れています。

まずは【バットにボールを当てる】こと。

バットで打った打球が、どんな角度(上下左右)・スピン・打球速で飛んで行ったかを確認し、自分自身のバッティングを振り返ることが、それ以降の自分自身の鍛錬になあることは間違いありません。

何の練習もせずに、パカパカ打ち続ける選手はいません。

日々の練習+バッティングの研究で、更にバッティングの強い選手になりましょうグッド(上向き矢印)

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 野球王まこと at 00:41| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。