野球 ものまね

2011年10月02日

野球 ものまね

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

ものまねというと、語感が悪いかもしれませんが、人のバッティングフォームをまねてみることは、バッティングの研究に、とても有効な方法だと思います。

同じチームの選手でも、ライバルチームの選手でも、プロ野球選手でも、まねる対象の選手は「よく打つ」選手になると思います。

そんな「よく打つ」選手が、どうやって打っているのか?そのバッティングフォームのどこが「よく打つ」要因になっているのか?を研究すること。

最終的には、それらの要因が自分にマッチするのかどうかも含めて、考えることが重要グッド(上向き矢印)

いいところは取り入れる。

とりあえずやってみる。

こんな純粋な考え方って、イイかわいい

最初は「あの打ち方カッコイイ!」から始まってもよいと思いますし、ものまねは、まず観察から始まりますから、自分自身の観察眼を鍛えることにもつながります目

その観察眼は、守備においても投球においても、そしてあらゆる事象に対しても活かすことができるでしょう。

ものまね…侮ることなかれ…(笑)

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 野球王まこと at 06:50| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。