バッティングセンス

2011年09月28日

バッティングセンス

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

『バッティングセンスがある』と評価されたら嬉しいですよね〜るんるん

では「バッティングセンス」って何なのでしょうか?

感覚的に言うと、打つ能力すなわちヒットを打つ能力に近いと思います。

ただ、ヒットの本数や打率などは数値で表すことができますが、”センス”って数値化できないし、可視化も出来ないもの目

ある意味、見る人によって変化するものということです。

英語で【気持ち・感覚・意識】などの意味を持つ”sense”という単語からセンスという言葉は成り立っているのですが、ことバッティングにおけるセンスを具体的にすると…

 【バッティングの微妙な(細かい)点までを理解し、実現する能力】

↑のようなことになるかと思います。

つまり、バッティングを行う上で、バットスイングが理想形に近付くスピードが早かったり、ピッチャーの投じたボールに対する反応が鋭かったりするということ。

そして、重々お伝えしたい点は、「バッティングセンス」は先天的なものではないということですexclamation×2

バットスイングは、練習を積んでいけば理想に近づいていきますし、ボールに対する反応も慣れていけば鋭くなっていきます。

もちろん、辿り着くまでの時間は、人それぞれ若干の差はあるかもしれませんが、「バッティングセンス」そのものは、自分自身で上げていくことができるわけです。

ここまで書いてきて申し訳ないですが、「バッティングセンス」にこだわる必要はありません。

それは先程書いたように、「バッティングセンス」は先天的なものではないからです。

ただ実際は『バッティングセンスがある』という評価はされたいですよねわーい(嬉しい顔)

そのためには、やっぱり練習しかない!っていうことになりますね…

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 野球王まこと at 02:12| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。