スイング時のアウトステップ

2011年09月14日

スイング時のアウトステップ

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

アウトステップとは、ホームベースから離れた方向に、踏み込み足(軸足と反対の足)を着地すること。

オープンスタンスの方だけが、アウトステップするわけではありません。

スクエアスタンスからでも、クローズドスタンスからでもアウトステップするバッターはいるでしょう。

そして、肝要なことは…次のことexclamation

【アウトステップ≠体の開き】

上のようであることが重要なのです。

つまり、アウトステップすることで、蓄積したパワーが抜けてしまい、力強い打球が打てなくなってしまっては元も子もありません。

アウトステップすることで、顔がピッチャーの方を向きますから、ボールの認識はし易くなりますね野球目

そのさい、ピッチャー寄りの方が開いてしまってはダメふらふら

しっかりとトップを維持し、振り出しに備えることexclamation

そこから、アウトステップしてスイングに入るわけですが、ここで軸足にグッっと体重が残っていることが、アウトステップしたとしても力強い打球を打つポイントなのですわーい(嬉しい顔)

古くは現中日ドラゴンズの監督を務める落合博満氏の現役時代や、現在北海道日本ハムファイターズに所属してる二岡智宏選手などは、アウトステップしながら打つ選手です。

しかし、アウトステップする好打者の特徴は、反対方向(右打者であればライト方向)に力強い打球を飛ばすこと決定

それが可能である理由は、体を開かずに、ボールを呼び込んで、そしてバットを内側から出していく…つまりインサイドアウトのスイングをしているから。

インコースのボールをなかなか捉えることができない方なども、試しにアウトステップしてみてはいかがでしょうか?

フィットしなくても悪しからずということでるんるん

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 野球王まこと at 02:04| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。