野球 ヒット

2011年09月10日

野球 ヒット

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

ヒット…日本語では安打。

ヒットには、シングルヒット(単打)・ツーベース(二塁打)・スリーベース(三塁打)・ホームラン(本塁打)とありますが、バッティングは根本的にヒットを打つことを目的としています目

シングルヒット以外は全て”長打”に分類されます。

「どうやってヒットを打つか」がバッティングに課された永遠の課題なのです。

ここでは、上記4つのヒットを分析次項有

【ヒット(単打)】

 ●最も多く打つヒット

 ●内野安打やバントヒットもヒットにはいる

【ツーベース(二塁打)】

 ●最も多く出る長打

 ●一塁線・三塁線・右中間・左中間など外野の間を抜けるとツーベース以上はほぼ確定と言える

 ●打者走者の足の速さと判断力によって、シングルヒットをツーベースにしてしまうこともある

【スリーベース(三塁打)】

 ●最も出にくいヒット

 ●ライトオーバーあるいはライト線を抜けるあたりだと可能性がある

 ●打者走者の走力も求められる

【ホームラン(本塁打)】

 ●誰もが憧れるヒット

 ●球場のフェンスを越えるとホームラン

 ●さまざまな条件が重なる必要はありますが、ランニングホームランもホームラン

打率を計算する場合、どのヒットも一本のヒット。

長打率を換算する場合は、それぞれのヒットは別々に評価されます。

ヒットについて…以上でするんるん

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 野球王まこと at 01:20| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。