レベルスイング 野球

2011年08月30日

レベルスイング 野球

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)

レベルスイングは、いわば地面と平行にスイングするバットスイング。

これに対し、下から上へ振り抜けばアッパースイングとなり、上から下へ振り抜けばダウンスイングとなる。

ピッチャーが投げる直球に対して、最もバットを当てやすいのがレベルスイングといえます。

それは、地面と平行に振るということは、ボールとほぼ同じ角度でバットを振るわけですから、タイミングがずれてもバットには当たりますどんっ(衝撃)

よくいう「線で捉える」ということ。

他方、アッパースイング・ダウンスイングでは、あるポイントでしかバットに当たりませんたらーっ(汗)

これが「点で捉える」といわれます。

当然ながら、ピッチャーは直球ばかりを投げるわけではありませんが、バッティングを磨く上では、まずレベルスイングからわーい(嬉しい顔)

レベルスイングを磨くコツは・・・↓

 【ピッチャー寄りの腕の肘の下を振り抜く感覚】

まずは、ゆっくりやってみてください。

構えている時点での、ピッチャー寄りの腕の肘(引き手の肘)の下を振り抜こうとすると、自然とヘッドが水平に動いていくはずです。

これを確認してから、素振りを開始決定

そして、この素振りを繰り返せばレベルスイングが身につくでしょうるんるん

打率2割の私が、ホームランバッターになれた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 野球王まこと at 00:49| Comment(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。