ピッチング プレート

2011年08月20日

ピッチング プレート

3か月で15キロも投球スピードが上がった特別な練習法はこちらぴかぴか(新しい)

ピッチングにおいて、軸足に溜めた力を体重移動しながらボールに伝えていくのですが、その際にピッチャーズプレートを蹴っていきます。

ここでは、効果的に蹴ることができているかのバロメーターとして、ピッチャーズプレートから延びる”すり跡”に注目目

この軸足の”すり跡”が残らないピッチャーはいないはず。

では、どういう風になっていればよいのか?

それは…↓のような”すり跡”。

【ホームベース方向を向きながら、途中から外側に跳ねる】

特に、「ホームベース方向を向きながら」というところがポイント。

これが、軸足を効果的に使い、ピッチャーズプレート・地面をうまくつかめている証拠手(チョキ)

逆に、うまくいっていない”すり跡”は、ピッチャーズプレートから外側に一直線…たらーっ(汗)

改善の余地があるということですたらーっ(汗)

普通、ビデオカメラがなくては、自分自身のピッチングフォームをチェックできませんが、こういうちょっとしたところで確認できる部分もあります。

一度、気にしてみてはいかがでしょうか?

3か月で15キロも投球スピードが上がった特別な練習法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 野球王まこと at 07:49| Comment(0) | ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。